お掃除機能付きエアコン Panasonic:CS-362CXR(2012年製)

キッチンの近くに設置されているお掃除機能付きエアコンは油を使ったお料理の時に上がる油煙を吸って、フィルターについたホコリが粘着性になってしまうと、お掃除機能では取れなくなってしまします。
また、カビはお掃除機能では取れません。

分解・高圧洗浄によるクリーニングをしましょう!


before
DSC_0603
油煙を吸ったホコリはお掃除機能では取れなくなります。
horizontal
after
DSC_06272
フィルターは外して水洗い。
before
DSC_0622
お掃除ユニットまで外して分解完了の画像。
フィルターの下にあるアルミフィン(熱交換器)も油煙を吸ったホコリがこびりついています。
Panasonicのお掃除機能付きエアコンは外さなくてはいけないコネクタが多いので、手間がかかります。
この機種は、お掃除ユニットを外すのも一苦労な構造でした。
horizontal
after
DSC_0624
分解・高圧洗浄によりご覧の通り。
この後は、外すのに苦労したお掃除ユニットから組み立てなおして試運転。気になると言われていたカビ臭さもなくなったと喜んで頂きました。
before
DSC_06232
カビはお掃除機能では取れません。
horizontal
after
DSC_06261
吹き出し口だけでなく、シロッコファンや奥の方まで高圧洗浄でカビも除去してスッキリ、きれいに。
お問い合わせはこちら
pagetop