業務用エアコン(ダイキン)

before
DSC_0581-e1524059194159
これはドレンパンといって、冷房時にできる結露水を受ける部品です。
カビがビッシリですね。
カビは、25~30℃の温度で水分と酸素とホコリなどのエサとなるものがあるところに繁殖します。
エアコン、お風呂、浴室乾燥機、洗濯機の洗濯槽の外側などがカビの温床の代表格ですね。
horizontal
after
DSC_0590-e1524059291909
分解して洗浄すればご覧の通りキレイになります。
before
DSC_0583
写真の向きが悪かったですが、ここにもカビで覆われていました。
horizontal
after
DSC_0591
ファンもキレイになればエアコンからの風も気持ちいいです。
DSC_0585-e1524059930594
本体内部の熱交換器(アルミフィン)を洗浄した後に出た汚水です。
真っ黒な汚水はカビの色です。
これだけ汚れていたのがキレイになったので、エアコンの効きも良くなることでしょう。
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop