ダイキンAN22NFS-W(2012年製)右ピタ設置の分解

2021年5月10日

町田市鶴川2丁目のお客様からお掃除機能付きエアコンのクリーニングを2台承りました。
1台目は富士通のAS-S40T2W(2008年製)、2台目はダイキンAN22NFS-W(2012年製)です。

1台目はキッチンの近くだったので、油煙で外装やフィルターがベタっとしたところにホコリが堆積して洗浄は少し大変でしたが、通常の分解クリーニングができましたので、記事は省略します。

2台目は右隅にピッタリと設置されたところからのお掃除ユニットの分解にチャレンジしたので、紹介します。(5/2のブログでも同様の状況での分解を紹介していますが・・・)


before
DSC_1711
お掃除ユニットの基板は右側面にありますが、指一本も入らないほどピッタリに設置されています。
基板のカバーすら外せないので、普通の分解は不能です。
horizontal
after
DSC_1712
お掃除ユニットと基板とつながっている配線を確認して、お掃除ユニット側から配線を外せば、このようにユニットを取り外すことができます。
でも、面倒くさいので、普通に分解できる設置状態がいいですね。
電気屋さんにはもう少し考えて設置してもらいたいものです。
DSC_1714
取り外したお掃除ユニットです。
今回は、右にあるモーターに付いているコネクタを2個、リミットスイッチを外しました。
リミットスイッチを外すのは少々大変でしたが・・・

こちらのエアコンは、吹き出し口内がかなり汚れていました。
カビ臭かったそうです。

before
DSC_1715
湿気ってホコリが付いて乾いてを繰り返したようで、厚みもあってカピカピでした。
写真では左右ルーバーを外してしまった後ですが、真っ黒でした。
horizontal
after
DSC_17161
洗剤を予備でかけてから少し置いてもう一度かけてブラシも当てて・・・からリンス(すすぎ)したので、このようにキレイになりました。

5月の下旬から高めの気温で湿度も上がると長期予報で言っていました。
冷房・除湿を使うときに汚れていては気持ち悪いと思うので、今のうちに点検してくださいね。
汚れていたら、おそうじ本舗町田市鶴川店までお問い合わせください。
見積・ご相談は無料です。


おそうじ本舗町田鶴川店
代表 鳥山 浩道
machidatsurukawa-toriyama@osoujihonpo-owners.com
0120-032-140/090-3407-0470

お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop